2019年9月28日土曜日

誇れるもの。

今日は息子のエプロン作り。
保育園で使用しているエプロンと手拭きの作成。
保育園で使用しているエプロンは、ある日突然カビる。
なので作り置き。

小さな子って「自分のもの!」って言う主張が強い。
だから、こだわって作るようにしている。

面倒でも、時間が無くても。

私は、他のママに比べて10歳以上年上なので、
若くて綺麗なママにはなれない。

でも、息子にかけた愛情と時間だけは、
誇れるピュアな美しさを持ちたい。


誇れる仕事の事を考えた。

風邪をひいている息子と私。
今回は咳がひどく、とても辛い。

なので、薬にとてもお世話になっている。

そこで私は考えた。
「もしも私が、胃薬を改良するなら」

1)胃薬を思い切って錠剤にする。
→胃で溶けず、腸で溶けだすが、とけきれず排泄。

2)溶けやすい錠剤を目指して、小さく改良(2mmに)
→掴みづらく落とす。小さすぎて見つからない。

なんてこった、取り返しのつかないミスの連続。

そんな妄想をしていたら、
妄想の中で勤務していた製薬会社の上司にマジギレされ、
妄想の中で私にはこの仕事は無理と本気で思った。

世のいろいろな仕事を持つ方々は、
本当に素晴らしいと私は思う。

私に出来ない事、沢山。

けど、私の仕事は私にしか出来ない仕事と思っている。
と言う事は、私も本当に素晴らしいと言う事か。

ふふん。

おしまい。
____________________________
ランキングに参加しています。
下記バナーを応援クリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

0 件のコメント: