2019年9月30日月曜日

息子のエプロン/人生の光と闇

一昨日作成しまじめた息子用品。
完成しました。
保育園用の、エプロンと手拭きです。
今回は多めにストック。


幸せボケして暮らしている私は、
プロポーズを切っ掛けに15年前に別れた彼とメールをした。

ボケてるから、ふと軽い気持ちで過去の人と連絡を取る時がある。
辞めとけばいいのに「あの人、幸せになってるかも!」なんて思う。

でももう辞める。

いつも忘れてしまうのだけど、
過去の私は生きているだけで息切れしていた人だった。

幸せボケになった私が思い付きでとる過去との触れ合い。
それに毎回私は突然首根っこを掴まれ、
「あ!」っと思った時には、暗闇の記憶の入り口に立つはめになる。

闇の中から芋づる式に出てくる記憶に触れて良い事は無い。

もう、過去の人はみんな死んだと思う事にしようと思う。
反省の意味を込めて、今回出てきてしまった記憶を書き留めます。


借金だらけだった彼は、まじめで一生懸命な性格。
けど、極度のさみしがり屋で現実逃避する癖があった。

お金の事であまりにしんどいと、
パチンコをしたりして、現実逃避。

そして、現実逃避で得たお金は、
あぶく銭として飲みに行って使っちゃう。

親がすごくお金を持っている人で、親の会社で働いていた。
だから、いざとなったら親をと言う気持ちがあったのかもしれない。

一人ぼっちのさみしさを感じるとキャバクラ。
身近な場所に友達が居ないから、そんな方法しか思いつかなかったそうだ。

私と出会ったのも、キャバクラがきっかけだった。
そして、彼の親は、お金の事を頼る前に亡くなった。

彼の親は現金を生み出す事が得意だったようだが、
貯蓄はなく、二束三文の不動産やらなんやらが大量に残っていた。
それに借金も多かったので、彼の家族は遺産放棄の手続きをした。

彼のお姉さんいわく、一度いろいろ整理して
もうひと花咲かせるつもりで準備していた矢先のことだったらしい。

彼の親が亡くなった当時、私はスナックで水商売をしていて、
借金の取り立ての電話がやまない家に長時間居た。

そんな中、彼はある日私に「僕はもうお金借りられない。」
「だから、君がどこかでお金を借りて来てくれないか。」と言った。

私は「一緒に借金を返していくことは出来ても、
私個人が借金を背負う気はない。」と断った。

そして私は自己破産して逃げたいという彼を説得し、
財務整理の手続きの方法を調べ、書類を用意し、借金の整理を促した。

家賃も滞っていたし、電気ガス水道などのライフラインも、
止まったり、再開したりといった生活。

取り立ての電話や、ポストにたまる一方の封筒。
それらから現実逃避して逃げ回る彼に私はイライラいしていた。

そんな時、近所の家の取り壊しがあり、
住んでいるアパートにネズミやゴキブリが大量に出るようになった。

そして数日後、私が飼っていた手乗りインコは、
私の外出中にネズミに食われて死んでいた。

ある日彼は、肺の病気を患い入院した。

医者の説明では肺気胸と言う病気ですぐ治るとの事だったが、
彼はひどい喘息持ちだったので半日後に容態が急変した。

20時間近い緊急手術の末、医者は「ここ2~3日がヤマです。」と言った。

「会わせたい方がいらっしゃいましたら、ご連絡を。」と言われ、
慌てて彼の家族・親族、思いつく限りの友人に連絡をとった。

病院へ駆けつけてくれた人達は、薬で意識を無くし、
喉を切開して人工呼吸器につながれた彼を見て呆然とした。

彼の早すぎる死を目の前にした人々は、
「どうして、なぜもっと早く気がついて・・・。」と
行き場の無い怒りのようなモノを私にぶつけ、私を責めた。

幸いにな事に、それから1週間後。
彼は一命を取り留めた。

意識を取り戻した彼は、私の話を聞いて、私のために元気になりたいと言った。

だが、心が潰れた私の生活は、
人間らしい生活を送る気持ちも失い、
食事も取ったり取らなかったりするようになった。

こうして間もなく、住んでいたアパートはゴミ屋敷と化した。

彼は、会社の勤務先の移動があり、バスで1時間ほどの距離にある寮に入った。
そして休みのときだけ家に来たが、私が彼の寮へ行くことは無かった。

ゴミ屋敷の中で出口の無い暗闇のような毎日を過ごす私は、
徐々に心がすさみ、壊れ、おかしくなっていた。

気がつけば、パソコンだけが唯一の自己現実の場で、
ネットゲームにハマり込んで寝る間を惜しんでログインした。

そのとき彼は何を思っていたのか分からないが、
休日のたびに家に来て、ただ酒を飲んで日々の事を語り、
眠らない私の横で眠るだけの日々を過ごしていた。

それから2~3年、私たちが彼の借金をほとんど返し終わる頃、
私はネットゲームの世界が本当の世界に感じていた。

帰る場所は、自宅と言う玄関の先にあるゲームの中。
「ただいま」と言うと、仲間は24時間誰か居て暖かく迎えてくれた。

ゲームをしたままの、ゲーム内の「危険」な場所で寝落ちても、
私の仲間は私が起きるまで交代で番をし、見守ってくれていた。

「危ないから!心配だから!」と、ゲームの中で叱られる。
「ごめんー、ありがとう」とゲームの中で照れくさく笑う。

朝になり、私は仲間に「お風呂」と言い席を離れる。
お風呂に入り、服を着替えて、「行ってきます」とゲームの中で言う。

外出する時、仕事に行く時、ログアウトする時、
必ず私は「みんなごめんね」って口にする。

それを聞いて、仲間はみんな口々に「リアル大事に」と言う。

ゲームよりリアルが大事?

ゲームをするために生きている。
お金を得るためにやむなく働いている。

1日、24時間、パソコンをつけっぱなしで生活する。
ゲームの中の人間関係が私のすべて。

リアルなんて要らない。
リアルをログアウトしたい。

今、自分がリアルに居ると思うと、息を吸う事さえ苦痛に感じる。
ボタンひとつでログアウト出来るなら、存在が消せるなら。

ゲームばかりで退化した私の脳は、
自殺の仕方さえ分からなくさせていた。

そんなある日、休日で帰宅していた彼が言った。

「君ももう30歳だし、男として責任を取って結婚したいと思っている。」
「借金を返す目途も付いたし、この家を出て僕の住んでいる寮に来なよ。」
「結婚しよう?」

現実に居場所を無くし、ゲームの世界に現実逃避した私。
口を開けばゲームの話で、現実に対して一切の興味を失っていた私。

そんな私を一気に現実へと引きもどしたプロポーズ。

10代後半から10年以上一緒に居た人と、
このまま一緒にいたらダメな気がすると本気で思った瞬間。

彼の事は今も嫌いじゃない。
借金で大変だったという事実以外は、悪く言う理由もない。

でも、心がひしゃげて潰れた当時の私と、責任を理由に結婚する彼じゃ、
どうあがいても幸せになれないと、私は今でも思う。

けど、昔より少し大人になった私は、
彼は彼なりに幸せになろうとしていたのかも?とも思う。

まぁ、当時の私は「冗談じゃない!」と怒ってて、
彼の話なんか聞きやしなかったから、知る由もないのだけど。

その後の彼は、婚活に精を出し、結婚し、収入も得、子供も生まれ、家を建てた。
けど、職場で裏切られ、肺を悪化させ、身体障害者になり、もう長くないそうだ。

彼は「君と別れた後の生活は後悔してない。子供は可愛いし。」と言ってた。
「けれど、君と居たころが人生で一番楽しかった」と最後に言った。

知らなくていい事って沢山ある。

おしまい。
____________________________
ランキングに参加しています。
下記バナーを応援クリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

2019年9月28日土曜日

誇れるもの。

今日は息子のエプロン作り。
保育園で使用しているエプロンと手拭きの作成。
保育園で使用しているエプロンは、ある日突然カビる。
なので作り置き。

小さな子って「自分のもの!」って言う主張が強い。
だから、こだわって作るようにしている。

面倒でも、時間が無くても。

私は、他のママに比べて10歳以上年上なので、
若くて綺麗なママにはなれない。

でも、息子にかけた愛情と時間だけは、
誇れるピュアな美しさを持ちたい。


誇れる仕事の事を考えた。

風邪をひいている息子と私。
今回は咳がひどく、とても辛い。

なので、薬にとてもお世話になっている。

そこで私は考えた。
「もしも私が、胃薬を改良するなら」

1)胃薬を思い切って錠剤にする。
→胃で溶けず、腸で溶けだすが、とけきれず排泄。

2)溶けやすい錠剤を目指して、小さく改良(2mmに)
→掴みづらく落とす。小さすぎて見つからない。

なんてこった、取り返しのつかないミスの連続。

そんな妄想をしていたら、
妄想の中で勤務していた製薬会社の上司にマジギレされ、
妄想の中で私にはこの仕事は無理と本気で思った。

世のいろいろな仕事を持つ方々は、
本当に素晴らしいと私は思う。

私に出来ない事、沢山。

けど、私の仕事は私にしか出来ない仕事と思っている。
と言う事は、私も本当に素晴らしいと言う事か。

ふふん。

おしまい。
____________________________
ランキングに参加しています。
下記バナーを応援クリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

2019年9月27日金曜日

WinWinの関係

3重ガーゼのバスタオル。
使用して行くと出てくるバスタオルのゴワッと感。
それが嫌で作成して使用しています。

機能性だけを求めているので、
価格を抑える為にオフホワイトの無地を使用。
ちょっと作成が面倒。
でも、ハンドメイドの賃金くらいの節約が可能。

使い心地がよく、
考え方によってはお小遣い稼ぎ。
私と私がWinWinの関係。

夫婦のWinWinの関係。

友人に「夫婦って」と言う話をしようとして辞めた。
伝えられる気も、伝わる気もがしなかったから、心が折れた。

私はこれまでに2度結婚している。
その前には、10年一緒にくらいしていた彼が居た。

つまり、実質私は2度男性との恋愛&生活に失敗し、
泥沼の離婚を経て、今の夫と出会い、再婚した。

今の夫に、現在の私は心から感謝している。
恋愛や異性との生活に疲れ果てた私を救ってくれた人だから。

そんな今の夫との最初の関係はネット友達。

友達になった当時、お互いにそれぞれ別の理由で、
「どんなに仲良くなっても、家族でも、気がつけば遠い。」
と言う、共通の寂しさに心を痛めていた。

なので、お互いの心の寂しさを埋めるために、私たちは次の約束をした。

「お互い、何があっても相手を見捨てないと約束しよう。」
「死が二人を別つ時、必ずその死を知りえる間柄であることを約束しよう。」

私的にはこの約束に関係性は問わないものだったのだが、
彼にとってはそれはその後、結婚というものに変わったそうで、
この約束以降、何度かプロポーズをしてくれていた。

結果、この約束の数年後の私たちは共に暮らすようになり、
子供が出来たことをきっかけに、結婚して夫婦になった。

夫としては狙い通りだったらしいが、私としては驚きの展開だった。

私は決して流されやすいタイプではない。
けど、この人だったら「生き物として好き」と言う理由でいけると思った。

結果、私は結婚して良かったと思っている。
夫は「幸せかどうか良く分からないw」らしいが、満足はしているらしい。

我が家の場合、お互いに利益があるから日々の楽しさ膨らむ。

お互いに好き勝手しているが、それらは畑だったり釣りだったりで、
お互いに何かしら得がある事ばかりなので、相性がよいのだと思う。

ピュアな話ではなく打算的な話だが、
個々が一緒に居る事で得るものと失うもののバランスがあり、
それが狂うとシンドイと個々が感じると思う。

何を得て、何を失っているかは本人だけが分かる事。
だからきっと共有できないし、口に出せない部分もあると思う。

新婚当初の夫婦関係は、うまくいっている我が家でも取り戻せない。
けど、今は今で息子と3人「川」の字で寝てる生活に癒しあり。

この先息子が大きくなる事で、夫婦のバランスに親子が加わり、
より一層複雑化して行くんだと思う。

でも、それもまた一興。

おしまい。
____________________________
ランキングに参加しています。
下記バナーを応援クリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

2019年9月25日水曜日

春菊さまさま。

夏に借りた市民農園での初収穫。
春菊。
春菊は虫がつかないし、猫も食べない。
100%絶対に収穫できる夢の野菜だと私は思う。

きゅうりの苗、トマトの苗、ブロッコリーの苗、白菜の苗、
小松菜、ホウレンソウ、ラディッシュ、カブ。

全部、虫、猫、猛暑でダメに。

プランターで育っている菜花とベビーリーフ。
植え直したブロッコリー。
ツルありいんげん、スナップえんどう。
ベビーニンジンと小松菜。

再チャレンジしたこれらが無事に育つことを祈って、
今日も朝から息子と水やり。

おしまい。
____________________________
ランキングに参加しています。
下記バナーを応援クリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

2019年9月21日土曜日

キャッチボールのつもりが。

生成り色のポケットティッシュケース。

定番商品としてお取り扱いする予定の品です。
以後お見知り置きを願います。

「困った時はお互いさま」と言う言葉がありまして。

言う側、言われる側と立場は変わりましたが、
「困った時はお互いさまだから、いいよー、気にしないでー」
私もこれまで何度かお世話になった言葉でした。

でもね、でも、ね。
まさかキャッチボール出来る言葉だって知らなかったの。

Aさん「困った時はお互いさまでしょ?」
すっと、私に向けて手を差し出す(クレ的な意味)

私「なるほど、お互いさま、ね!」
手を差し出す私(クレと言う意味で)

Aさん「え?(真顔)」
私「え?(笑)」

しまった!キャッチボールのつもりが暴投に。

おしまい。
____________________________
ランキングに参加しています。
下記バナーを応援クリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

2019年9月20日金曜日

無邪気って難しい。

8月に作成した新作図案です。

白地の生地にと考えていた作品でした。
でも、ご依頼を頂きましたので生成りで仕立てています。

思っていたよりも「気に入る品」が出来たように感じます。

なので、ふふふー。
今日は無邪気を意識してご機嫌よく過ごしています。

話変わって、最近思った事など。

私が過去に友人知人などの親しい関係にあった人々。
今は、99%どうしているか分からない。

けど、なんかそれって「良い事」のように感じて居たり。

親しくなる時って、お互いがお互いを必要な時だったなぁって。
で、今居ないって事は、まぁ、逆と言うか、そう言う事なんだろうなと。

残り1%の「今、どうしているか分かる人。」の事を思った時。
私は今どうしているかなんか、普段気にしない自分が居ることを気付いた訳で。

理由は「気になったら本人に聞けばいいや。」と思っているからと思う。

なんか「今の私」は「人嫌いをこじらせた結果」なのかなと。

とは言え、感謝を伝えたい方には感謝の気持ちを。
私を駒のように扱っているように感じられる方には、精一杯の駒の役目を。

まぁ、嫌なもんは嫌だってはっきりと自覚しにくい性格になりつつある事が、ちょっと自分めんどくさいなと感じている次第です。

私だけかなぁ、こう言うの。
年取ったら取っただけ、無邪気になっていく予定だったのになぁ。

おしまい。
____________________________
ランキングに参加しています。
下記バナーを応援クリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

2019年9月19日木曜日

腎盂腎炎で全てが解決。

今月初めから続いていた背中の痛みや首の痛みなどは、
腎盂腎炎と言う病気が原因だったようです。

ブログの更新が滞っていたのも、
インフルのような症状で寝込んでいたことが原因でした。

幸い、診て頂いた先生がすぐに気付かれて、
良く効く抗生物質を処方してくださいましたので、
一気に回復に向かっております。

ご依頼いただいた作品作りは出来る限り前倒しで作成し、
ご依頼時にお約束した期日前には発送をと心掛けている私ですが、
今回ばかりはギリギリに発送させて頂くのが精一杯でした。
でも、首や背中の痛みが仕事のし過ぎだった訳ではなかった事が分かり、
枚数制限などを行わなくてもよくなりそうな事が嬉しく感じています。

とは言え、今回はたまたそのようになっただけの事とも思えますので、
10月いっぱいまでは、一度決めた予定通り、作品の仕立ての見直しや、
仕立てた品の作り置きなど、今後の備えも視野に行きたいと思いました。

いやー、原因がわかってよかった!

けど、ちょっとだけモヤットする事もあった!

発熱と熱によるせん妄と戦いつつ、
吐き気と背中と腰と胃から腸までの強めの痛みにコテンパンにされて、
自宅のトイレ前の廊下で倒れて一晩ウーウーうなっていた私。

朝、起きて来た夫は「大丈夫?なんか飲む?」と声は掛けてくれたが、
「息子起こす?その体調じゃ無理か。じゃ、保育園お休みだね。」
「じゃ、行ってくる。気をつけて。」と言い残していつも通りの出勤。

前日の夜も「体調が治らないから、ご飯だけ炊いとくから、おかずをお願い」
とLINEしたら、チキンカツ、から揚げ、ピザを買ってきた夫。

たぶんそうだろうなーて思ってたけど、やっぱりそうだった!って話。
私も夫に「同じことしていいって事だな。」と思う事にした。

よし!解決。


あ、先日のお友達とのお出かけ!
とても楽しかったです。

ランチと喫茶店の合間にスーパーと洋菓子屋さんにも行ったんだけど、
どこか施設の方ですか?ってくらいに毎回お菓子やアイスを買うので、
「ええねんけどー!買い物に対するお菓子の比率やばくない?」と言ったら、
「うちの旦那、一年中アイス食べるアイス愛す人間なんだよー」って。

私的手には「アイス愛す」のくだりが見事で「おおー!」と感嘆した、ものの。
もしかしたら「アイスアイス人間」と言っている可能性も視野に入れると、
それらを説明する面倒さが頭に浮かび、その話はそこでストップ。

そんな訳で、小さな謎を残したまま楽しい時間は終わりましたとさ。

おしまい。
____________________________
ランキングに参加しています。
下記バナーを応援クリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

2019年9月11日水曜日

明日が怖い。

今日はすずらんのハンカチを作成しています。
何気に、根元のピンクが一番気に入ってるところです。
可愛い作品が出来ますように。



明日は友達とご飯に行く約束をしています。
なのに私は、行けば楽しいのが分かってるのに、行くまでが憂鬱。

私は人と話す事が苦手です。
なので話を長引かせる会話は「疲弊」します。

なのに、自分のターンになって喋り出したら
何とか伝えようと夢中になる傾向がある。

私にとって話すと言う事はとても難しく、凄く恥ずかしいです。

わー、明日がこわいーーー!
でも、楽しく過ごせるかもしれない期待もある。
だから人と会う機会を作ってしまう。

どうか早く明日になり、明日が終わりますように。

おしまい。
____________________________
ランキングに参加しています。
下記バナーを応援クリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

2019年9月10日火曜日

二人とも笑ってるんだから、まーええかー。

マーガレットのハンカチとサイズオーダー頂きました布です。
痛めた首は痛みが背中に移動している感じで、微妙です。
でも、足のしびれや吐き気、頭痛は治まりました。

1~2週間のうちに改善すればいいかなと、そんな風に前向きに考えています。




先日、当ブログで「悲しい別れの後は。」というタイトルで掲載しました
息子のおしゃぶり卒業の件の、その後です。

ふとした時(悲しい時やさみしくなった時)息子は思い出すようで、
「ちゅっぱはー?」と、2~3度、口にしました。

まぁ、そんなに簡単に「それっきり」とはいかなかった訳です。


ですが息子は少し変わったように思います。
ここ数日、自分の気持ちを言葉にしようとするようになりました。

もしかしたら、「後悔」と言うものを感じているのかもしれません。

私「バイバイしたよねー?」
息子「バイバイしたくなかった。」

私「歯の先生が大きくなれないから、辞めようねって言ったよね?」(要約です)
息子「言ってなかったー。」(うん、確かに同じ言葉では言って無い)

息子「ちゅっぱに会いたいー」
私「ちゅっぱ大好きだったもんね。悲しいね。」
息子「うん」

私「ちゅっぱはね、死んじゃったからお墓に居るよー。お墓作ったもんねー」
息子「ちゅっぱ、見たいー」

日曜の夕方から始まった息子主催の、実行犯:私&夫の墓荒らし行為。
私もしくは夫は、息子の言葉のままにお墓を掘り返し、
息子に土にまみれたおしゃぶりを見せています。

息子はそれを見て必ず「きったない。」と言うのですが、
だからと言って触る訳でもなく、それ以上何かを言うでもなく。

私たちが「もうナイナイするね?」というと、「うん」と答えます。

私はこの状況が長く続く事を良しと思わないので、
私は近いうちに、こっそりおしゃぶりを掘り起こして捨てようと考えていますがー。

ある日の息子が、お墓を掘り起こした結果。
おしゃぶりが無いと知った時にどう反応するのか。

私としては、「無くしたものは、早く忘れて欲しい。」のですが、
息子の気持ちなんて、私にはわかるはずもなく。

首を痛がる私に、せっせと絆創膏を運び、貼ってくれる息子の笑顔。
有難迷惑、嬉し、困る、優しい、何とかして、息子大好き、といった私の笑顔。

二人とも笑ってるんだから、まーええかー。

おしまい。
____________________________
ランキングに参加しています。
下記バナーを応援クリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

2019年9月9日月曜日

ハンドメイド作家がストレートネック!?

11月再始動を目標に、
販売作品を大幅にリニューアルさせて頂きます。

それに伴い、ブログの内容もタイトルも変更することにしました。
うまく言えないけど、私らしく泥臭く行こうかなって。

と言うのはですね、今月に入ってずっと続いていた首の痛み。

原因は「ストレートネック」でした。
最近は「スマホ首」ともいうそうですが。

本来なら30~40度の湾曲が首の骨にはあるそうなのですが、
私の場合、長時間↓を見ながら作業し続けていたために、
湾曲がストレートになって、と言うか、
病院のレントゲンでは逆に沿ってると言われました。

悪化した場合は首の神経を痛めるそうで、
その際の症状としては、頭痛、偏頭痛、手足のしびれ、目まいなどだそう。

はい、ありがとうございます。
ほぼ100%(手のしびれ以外)心当たりがございます。
ついでを言うなら、最近は吐き気も。

と言う訳で、全てを手仕事で行っていたハンカチと布きんですが、
今後の縁の仕立ては、直線部分は全てミシンに変更します。
ただ、角の処理はどうしてもこだわりがあるので、手仕事で行います。

そしてこれまでの総手仕事作品は、自分の身体の事を思い、
ひと月に4枚の限定販売(1週間に1作品)にさせて頂く予定です。
私の中でパンチワーク(上の写真のステッチ)の作品作りは
「刺繍ハンカチ販売で私ができる最高の手仕事」であり、
「安価で手にして頂き、刺繍の素晴らしさを感じて頂きたい作品」でした。

なので、思い入れがとても強くあり、
ちょっとやそっとのことなら辞めない覚悟をして販売を開始しました。
サイズオーダーなどの自由性を入れて販売したのもそれが理由です。


でもね、最近、いろいろ考えさせられる事が多くありましてね。

私にとっては命の次くらいに大事な刺繍なのですが、
それと別次元で大切な家族を思うと身体を完全に壊してしまう訳にもいかず。

そんな訳で、過度に首に負担がかかる作品に関しましては、
現在お支払いのお取引を終えているお客様で終りとさせていただきます。

この件に関しましては、惜しんでくださるお客様も居られるとは思いますが、
ご理解いただき、そっと触れずにいて頂けると幸いです。


今後も理想の作品作りを、できる範囲の中で努力していきます。
そしていつの日か「首を痛めて良かった」と、私はそう言える日を迎えます。

お客様を思い、自分に出来る事を求め、最大限のパフォーマンスを探そう。

逆境に強いのが私の良いところです。
少しワクワクしてます。

仕立ての一部をミシンに変える事で、
作成できる作品の数も増やせるのではとも思います。
そしてそれは、新しいデザインを多く作れると言う事かもしれません。

良くとらえれば、良い事がたくさんあるはずです。
頑張ります。

おしまい。
____________________________
ランキングに参加しています。
下記バナーを応援クリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

2019年9月7日土曜日

悲しい別れの後は。

お仕事は今日もお休み気味な感じではありますが、
出来ることを少しずつこなしてます。

その原因の昨日ひどく痛めてしまった首は、
おかげ様で痛み止めの注射が効いてきまして、ありがたいです。

でも、心理的に辛いとかは無く。
私は今よりも先を考えて生きている人間なので、
コツコツとですが未来に備えてちりを積もらせ、
ご依頼いただいているスケジュールも、
気合いで何とか出来ますのでご安心を。

今日の事より、先の事を考えている方が元気が出ますし。
今は、10月の事を考えて前向きにやって行こうと思ってます。


そんな中で、今日はハンドメイドと全く関係ない
「うちの息子とおしゃぶり」のお話しです。

これは1歳の頃のうちの息子(今の息子は3歳です)
この頃は、赤ちゃん筆を作るために髪を伸ばしていました。
天パの縦ロールがあまりにも可愛くて、出来ごころで撮った一枚。

うちの息子はおしゃぶりが大好きで、
これさえあればなんでも平気。鋼のメンタルを持った幼児でした。

ですが、昨日あった3歳児検診でとうとう
「歯の成長を阻害するからはずすように。」と指摘を受けてしまいました。

これまで何度か、自発を促すように話しかけてきたつもりだったのですが、
「辞めようね」と、「もう要らないよね?」と、言えば言うほど、
息子はおしゃぶりを大切に大切に肌身離さず付けるようになり、
最近は夫とともに「どうしたものか。」と困っていました。

ですが、昨日は心を鬼にして。
息子を心理誘導することにしました。

「ちゅっぱしてるとね、しょうたの歯が大きくなれないんだって。」
「だから、お医者さんが辞めようねって、言ってたよね。」

息子「んー(首をかしげて)しょうたおおきくなったよー?」

「うん、でもねー、かーちゃんはしょうたにもーっと大きくなって欲しいのねー。」
「だから、ちゅっぱとバイバイして欲しいのー。」

息子「えー、だめー!」

「でも、お医者さんが辞めてねって言ってたよねー?」
「だから、ちゅっぱをハサミでチョッキンしてバイバイしようと思うの。」

息子「だめー!」

「でも、かーちゃんはしょうたに大きくなって欲しいから。」
「だから、悲しいけど、もうお別れしよう?」
(息子の口から優しくおしゃぶりを取り、悲しい顔をしながら、
申し訳なさそうにハサミでシリコン部を切ろうとする)

息子「だめー!しょうたがするのーっ。」
(私からハサミとおしゃぶりを受け取り、自分でシリコンを切り落とす。
が、すぐに切断されたおしゃぶりをくっつけようとするしぐさを見せる)
息子「あーちゃん(かーちゃん)しょうたーくっつけたい。」

「ごめんねー、もう、くっつかないんだー。」
「ちゅっぱ、死んじゃったから、もうバイバイなんだよー」

息子はその後、私が押し流すように促すまま、
寝室にある就寝用のおしゃぶりも自ら切断した。

心が痛い。心理誘導とか本当ならしたくなかった。
でも、「私がやらなきゃいけない時もあるよね」って、
言い訳めいた事を心の中で呟きながら自分を元気づけた。

その後の息子は、少し元気の無い様子ではあったけど、
いつもどおりに大好きなプラレールを手にした。

悲しくなった私が切断したおしゃぶりを手に持ち、
「しょーたー。お墓作りに行こうかー」と言うと、
息子は「なーにー?」と言いながらついてきた。

玄関前の小さな花壇の隅に私がしゃべるで穴を掘り、
息子が穴の中に乳首の切断されたおしゃぶりを2つ入れた。

私が土をかけて、近くにあった敷物を留めるピンクの棒を差し込み
「ここがちゅっぱのお墓だーよー」と言うと
息子はニヤケながら「えー?穴だよぉー」と言った。

私が出来たての「ちゅっぱのお墓」に手を合わせ、
「なむーだよー?」と言うと、
息子はだみ声で「なあああーむだああああ!」とおどけながら言った後、
「あーちゃん(かーちゃん)、飴ちゃん買わないとだねー?」と言った。

私が「うん、そーだねー。」
「ちゅっぱなくなったから、飴ちゃん買ってもいいよー。」と言うと、
息子は嬉しそうに「あ゛ーーーめ゛ーーちゃーーん゛!!!」と叫んだ。

私が「飴ちゃんどこで買うのー?」と聞くと、
息子は「おっきなお店ー!」と元気よく答えた。

それっきり。

本当にそれっきり。

息子はおしゃぶりことを何も言わない。

おしまい。
____________________________
ランキングに参加しています。
下記バナーを応援クリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

2019年9月6日金曜日

絆創膏は奇跡の特効薬?!

この鉢植えかわいい。
今日はすべての作業を休み、
写真整理などをしつつ、癒やさることに全力を注いでいます。

と言うのも。

今朝、息子を抱っこした瞬間、首に超スーパー激痛が。
大騒ぎをして夫に救いを求め、何とか息子を受け渡し成功。

あまりの痛みに右手を動かす事も出来ず、一歩も動けず
ただ首を抑えたまま「イタイイタイ!」と言っている私に、
息子は絆創膏を持ってきてくれました。

私「やさしいね、ありがとう・・・。
  でも、絆創膏じゃ治らないんだよ・・・・。」

息子「そっかぁ・・・」

その後、激痛に耐えつつ息子を保育園へ送り届け、
病院へ向かい、痛み止めの注射を打ってもらって帰宅した私。

けどね、そんな私の首元には絆創膏。
注射の跡に看護師さんが貼ってくれた絆創膏。

あぁ、絆創膏最強説再び。
うちの息子はおなかが痛い時も絆創膏貼ってます。

おしまい。
____________________________
ランキングに参加しています。
下記バナーを応援クリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

2019年9月5日木曜日

未来の私と二人三脚。

今日はこれまでの時間、脳みそが溶けるくらい悩んでました。
ハンドメイドを仕事とするうえで、未来の私のために出来ることを悩んでた感じ。

自分の事に関しては全部納得しないとだめな性格なので、
6時間くらいの間、ひたすら自分の中身をさらけ出し、
脱線に脱線を踏んで、最後の揚句に自分のトラウマまで引っ張り出しての大健闘。
文章に起こして、読んで、修正して、読みなおしてを繰り返してました。

迷いがあるとぶれる、ぶれると後悔を生む。
だからとことん自分と向き合って、
「あー、もうどうでもいいやー!」ってなるくらいまで自分を追い込んで戦う。

けどー。
こう言う日は、うちの夫がうらやましく感じます。

私はこうやって丸一日かけて出すような空気の入れ替えを、
5秒くらいでサッと、ガッと首根っこつかんで引っ張りだし、
エイヤッ!とポイ捨てする感じの感性を持ってる。

でもいいの、私の味方は、私しかいないっ。
今の私の出来事は、全く別の「未来の私」が全部抱えてくれるんやし。

過去の私と今の私は、いつもドンくさくて
ショーもない奴だけど、そんな私を愛してくれるのはいつも「未来の私」!

最強にして最高の私の女神さま。
未来の私さん、昨日今日と滞った2日分のお仕事の始末を
どうぞよろしくお願いいたしまっす!

コスモスの刺繍がしたいよー!

おしまい。
____________________________
ランキングに参加しています。
下記バナーを応援クリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

2019年9月4日水曜日

雷鳴轟く日。

今日はお昼休憩ついでに近所の畑へ向かったのですが、
私狙いと思われる突然の豪雨に見舞われました。

雨雲レーダーをみると私を中心として、
半径1km無いくらいの範囲で真っ赤な雨雲ドーン!

けど、雨は私にとって幸運を呼ぶお天気。
雨の日は長い先にいい事につながる事が起こる始まりの日。

あー、雨に打たれて良かったな~。

そのおかげか、早くも3日目を迎えました寝違えさん。
ふふふ、気にならないくらいにまで回復!

午後は雷鳴轟く中、ご依頼のメールのやり取りをしながら、
長らくお待たせしてしまっているご依頼をすすめております。

今日完成したのは、MMのイニシャル。
活気のある元気なデザインのイニシャル刺繍が特徴のふきん。
枕カバーとか作ったらカッコいいんだろうなー。

そんな布きんの詳細はこちら。


おしまい。
____________________________
ランキングに参加しています。
下記バナーを応援クリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

2019年9月3日火曜日

リネンのハンドタオル|メッセージ&イニシャル刺繍の販売のお知らせ。

首の寝違いがまだ治らない私です。
首をね、まっすぐに身体にのせてないと痛いの。

頭の上に本を乗せて歩いてる子供の気持ちと、
水瓶を頭にのせて運んでいる人の気持ちが分かるほど、痛い。

だから心の中で叫んでます。
「あぁ、神様、首さま、筋さま!」

「首のあたりの肉が憎い!」とか、
「キリンは首が長くてスラッとしてて羨ましいわぁ~」とか、
過去に馬鹿な発言をしてごめんなさい。反省しています。

あぁ、痛い。
明日は痛く無く泣く無くなりますように。☆ミ

と、そんな話より。
本日、新作の販売を開始いたしました。

今回の新作のポイントは2点!
①縁の仕立てをミシンにした事により、価格を抑えました。
②お好みのイニシャルや、文字、文章などをお入れいたしまする。
サイズはフェイスタオルより2回り小さめサイズです。
シンク下のタオルかけにかけても、下段の引き出しに挟み込む心配がございません。
刺繍可能な文字の種類も多くご用意いたしました。
生地色も3色ご用意。


おしまい。
____________________________
ランキングに参加しています。
下記バナーを応援クリックいただけると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

2019年9月2日月曜日

今月の再販と新作

9月の再販&新作はこちらの2点のみです。

再販:白いマーガレットのハンカチ|薄手生地・オフホワイト 2枚
新作:白いマーガレットのポケットティッシュケース|ふつう生地・オフホワイト 2個

本日、新作のチェックの布きんも発表予定だったのですが、
ひどく寝違えてしまい作業が滞ってしまっています。

マーガレットのポケットティッシュとチェックの布きんは
2~3日中に発表出来たらなと思う次第です。トホホ。

おしまい。
____________________________
ランキングに参加しています。
下記バナーを応援クリックいただけると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ